万葉集 〜時を越えて〜

BACK HOME
初句索引
物思(も)ふと 人に見えじと なまじひに
常に思へり ありぞかねつる
考えごとしてるなんて、
あなたのコト考えて悩んでるなんて、
そんな風に思われちゃダメだから。
みんなに勘付かれちゃダメだから。
だからわざと、平気なフリ。
だけどいつだって、あなたのコト想ってて。
切なくて、苦しくて、もう死んじゃいそう……
こんな私に、ねぇ気付いて……
 この恋は、人に知られちゃいけない。だけど愛しさは今にも溢れそうで。そんな想いに苦しんでいる女性の心がひしひしと伝わって来ます。
 好きな人のコトを考えちゃいけない。考えたらきっと態度に出てしまう。そう思って必死で別のコトを考えようとする。けれど、そんな風に考えれば考えるほど、頭の中は好きな人でいっぱいになってしまって、高まる鼓動を抑え切れなくて。それなのに、好きな人はそんな自分に気付かない……