万葉集 〜時を越えて〜

BACK HOME
初句索引
雲隠(くもがく)り ゆくへをなみと 我(あ)が恋(こ)ふる
月をや君が 見まく欲(ほ)りする
雲に隠れて、分からなくなってしまった月の行方
私の探しているあの月を、ねぇ、あなたも見たいと思ってるの?
 なんとな〜く、切ない香りの漂ってくる歌ですね。雲に隠れてしまった月と、相手の想いをかけているのでしょうか。ただ単なる問いかけ以上の意味が込められているような気がしてなりません。
『ねぇ、私のコト、本当に好きなの?』
 不安そうにそう訊ねる女の子の姿が浮かんできます。