万葉集 〜時を越えて〜

BACK HOME
初句索引
白玉は 緒絶(をだ)えしにきと 聞きしゆゑに
その緒(を)また貫(ぬ)き 我が玉にせむ
指輪、なくしちゃったんだって?
だったらさ、僕が見つけてみせるよ
白玉の 緒絶(をだ)えはまこと しかれども
その緒(を)また貫(ぬ)き 人持ち去(い)にけり
指輪を無くしたのはホントだけど
もう別の人が見つけちゃったわ
 あぁっ、もうっ! 男ってホントにバカ!
 え〜っと、ですね、この歌は、ある女性が夫に捨てられちゃいまして……。で、別の男性と再婚したんですよ。でも、その『再婚した』という情報を知らずに、ただ別れたというコトしかしらなかった男が女性に結婚を申し入れた時のやりとりです。一首目、二首目共に出てくる『白玉』の『緒絶え』というのが離婚を表しています。実際は一首目を詠んだ男性と、女性の両親の間で交わされたやりとりです。
 いや、でもホント、男ってバカだな〜って思います(苦笑