万葉集 〜時を越えて〜

BACK HOME
初句索引
高麗錦(こまにしき) 紐の片方(かたへ)ぞ 床(とこ)に落ちにける
明日(あす)の夜(よ)し 来(き)なむと言はば 取り置きて待たむ
あなたが置き忘れたタイピン。
今夜も来てくれるなら、捨てずに置いて待ってるわ。
 なんだか頬が緩んでしまうのはワタシだけでしょうか? こういう女の子のちょっとイタズラっぽいセリフには弱いんです(笑
 さて、第四句は『明日の夜し』となっているのに、訳は『今夜』としてあります。日没を一日の始まりとする考え方があり、この歌は朝に詠まれたものなので、今の時間の考え方に合わせて『今夜』と訳してみました。