万葉集 〜時を越えて〜

BACK HOME
初句索引
かくばかり 恋(こ)ひむものぞと 知らませば
遠くも見べく ありけるものを
こんなにも恋しくて。
こんなにも苦しくて。
こうなるって知ってたら……
ずっと遠くで見ていればよかった。
キミのこと、好きになんてなるんじゃなかった……
 切ない歌ですね。好きになってしまったものは仕方がないけれど、恋っていうのは苦しくて。この歌を詠んだ人は想いを遂げることはできたのでしょうか? それとも片想いに終わってしまったのでしょうか……
 恋の苦しさ。ありきたりな言葉ですが、胸をキュッと締め付けられるようなあの感じが、すごく伝わってきます。