万葉集 〜時を越えて〜

BACK HOME
初句索引
百重(ももへ)にも 来(き)(し)かぬかもと 思へかも
君が使(つかひ)の 見れど飽かずあらむ
あなたの好きな歌。あなただけの着信音。
だからなのかな?
いくら聞いても聞き飽きないの。
 う〜ん、ちょっと強引だったかなぁ。何はともあれ解説解説。第四句の『君が使』は、ここでは手紙(文)を届ける使者のコトです。ですので、直訳するならば、
『何度でも来て欲しいと思っているからでしょうか、あなたからの使者をいくら見ても見飽きないのは』
 といった感じになります。ちょっと勘違いな受け取り方をすれば、なんだかとってもキケンな歌になりますね(笑) でもま、ココは素直に受け取りましょう。で、今回は彼氏からの着信にだけ、特別に用意した着信音を設定してるって感じで訳してみました。
 恋人の好きな歌を聞き飽きないってコト。今でもそんな方、いらっしゃるのではないでしょうか?