万葉集 〜時を越えて〜

BACK HOME
初句索引
かくばかり 恋(こ)ひつつあらずは 石木(いはき)にも
ならましものを 物思(も)はずして
こんなに苦しい恋をするなら
石や木にでもなってた方がマシだったよ
何を考えることもなく、何を思うこともなく……
 う〜む、そう思ってしまう気持ちは分からんでもないですが……。ま、人としてこの世に生まれてきたからには、仕方がないと思って諦めないと、どーしよーもないんでしょうね(笑) 人間、そう簡単に死んでもいいとはワタシには思えませんから。
 死のうと思えばいつでも死ねるんです。それでも生きているのは、結局そこに『生きていたい』って思う気持ちがあるってコトですよね? 例えばそれが『死ぬのは怖い』だったとしても、生きるのには充分すぎる理由だと思います。だったら、できる限り生きてみたらどうですか? ってなモンです。
 ……って、あまりこの歌に対するコメントになってないような気がする(汗