万葉集 〜時を越えて〜

BACK HOME
初句索引
うちひさす 宮道(みやぢ)を人は 満ち行けど
(あ)が思ふ君は ただひとりのみ
歩行者天国は、たっっっくさんの人で溢れかえってるけど
私が好きなのは、たったひとり
あなただけなんだからねっ♪
 ぅぉぉ……。言われてみたいですなぁ、こんなセリフ。
 さて、ちょっとばかり解説を。初句の『うちひさす』は、第二句の『宮道』を起こす枕詞で、その『宮道』は、ここでは都の大通りのことをさしています。で、今回は日曜日の歩行者天国って設定で訳してみました。
 この世界にはたくさんの人がいるけれど、愛しているのはただひとり、あなただけですっていう、こりゃもうホントにらぶらぶな歌なんです。