万葉集 〜時を越えて〜

BACK HOME
初句索引
はなはだも 降らぬ雪ゆゑ こちたくも
(あま)つみ空は 曇(くも)らひにつつ
そんなにも雪が降ってるワケでもないのに
雲が大げさに空を隠してしまっている
 きっとものすごく寒いんでしょうね。あたたかな陽射しが恋しいのに、空は雲に覆われてしまっていて、それならせめて雪の降る姿を楽しもうかと思っても、そんなに降っているわけでもない。そんな感じでしょうか? ほんとのトコロは作者に訊いてみないと分かりませんが……