万葉集 〜時を越えて〜

BACK HOME
初句索引
はねかづら 今する妹(いも)が うら若み
(ゑ)みみ怒りみ 付けし紐解く
かわいらしいリボンを、ベッドの中でもはずせずにいるキミ
そんなキミも好きなんだけど……
やっぱり、生まれたままのキミの姿が見たいんだ
だから僕は、笑いかけたり、少し怒って見せたり
すねて見せたり、泣いて見せたり
いろいろ気を引いて、そのリボンを解こうとしてるんだ
 ちょっとえっちな歌です。しかもロリコン入ってるっぽいし(笑) 日本の男って、こんな昔から歳下シュミだったのか?(ぉぃ
 そんなコトは置いておいて。この歌、かなり意訳してます。まず、最初に出てくる『はねかづら』ですが、これは髪飾りのひとつで、若い女性……というか、いわゆる『女の子』が身に付けていたモノらしいです。そして最後の『付けし紐解く』なんですが、これはまぁ、要するに『下着を脱がせている』ってコトです。でも、さすがにそのままではストレート過ぎると思ったのであんな風に訳してみました。
 そんなこんなをまとめると、まだ若いカノジョとめでたく(?)一夜を共にすることになった男が、恥ずかしがったりくすぐったがったりするそのコをなんとかなだめてコトに及ぼうとする姿が……。いやぁ、男ってバカですね(爆
 さて、この他にも『はねかづら』シリーズ(謎)には面白い歌がありますので、そのうちまた訳そうと思ってます。お楽しみに……?